大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

脂性肌・混合肌・乾燥肌のスキンケア

大人にきびと「脂性肌」「混合肌」「乾燥肌」は大きく関わっています。それぞれの特徴について簡単に説明します。

大人にきびと脂性肌の関係

大人にきびと脂性肌にはどういう関係があるのか、ご説明したいと思います。
脂性の肌は、過剰な皮脂分泌のせいで汚れがつきやすく、また皮脂による毛穴の詰まりも起こりやすいといわれています。

脂性の肌の人が、大人にきびになる可能性は高いといえますが、正しいケアをして、毛穴汚れや余分な皮脂を除くようにすれば、大人にきびの予防は可能といえるので、あきらめないことが肝心です。

最近の研究では、肌の潤いには皮脂のほかに、セラミドや天然保湿因子が関係していることがわかってきました。さらに、脂性の肌の人でも、目の周りや頬といった部分は乾燥しやすく、適度な保湿が必要であるということが明らかにされました。

大人にきびの予防として、脂性肌の人は皮脂を除くことも大切ですが、それだけでなく部分的な保湿を行うことも必要なのです。大人にきびと脂性の肌は決して無関係とはいえませんので、効果的な大人にきびの予防を心がけてください。

大人にきび:混合肌のケア

大人にきびは、脂性肌にだけできると思ってはいませんでしょうか。混合肌にも大人にきびはできてしまうので、注意しましょう。顔の中で、皮脂と水分のバランスが異なっており、脂分が多いところと、乾燥しているところを併せ持つものを混合肌と呼んでいます。

大人にきびも、部分的に発生するので、部分的なケアが必要になります。混合肌の大人にきびのケアとして、過剰な洗顔は避けてください。また、刺激の少ない洗顔料を選び、一度顔を洗ってから、再度、脂分の多いところを優しく洗うという方法がオススメです。

洗顔後のケアとして、保湿クリームや乳液などは、乾燥する部分のみに使用するのもいい方法だといわれています。混合肌に合った、大人にきびのケアや洗顔法をとりいれてはいかがでしょうか。

大人にきび:乾燥肌のケア

乾燥肌も大人にきびには大きく関係する肌のタイプだといわれています。乾燥肌の人の多くは、大人にきびができやすい肌というのはオイリーな肌で、乾燥肌には関係ないと、大人にきびケアをされていないかもしれませんが、実は、乾燥肌の人も大人にきびができやすいといわれているのです。

肌が乾燥することで、角質の新陳代謝が悪くなり、毛穴が詰まりやすくなります。
詰まった毛穴では、アクネ菌が活発に活動します。これが、大人にきびの原因となるのです。乾燥肌の大人にきびの予防としては、肌の保湿に限ります。

洗顔後に何のケアもしないと、肌がつっぱったり、カサカサと赤くなったり、肌にとってとてもよい状態だとはいえません。乾燥肌の人は、肌に優しい化粧水や、保湿クリームなどでのケアをオススメします。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 スキンケア 」の記事一覧
大人にきびのための洗顔
大人にきびのメイク術 クレンジング
脂性肌・混合肌・乾燥肌のスキンケア
大人にきびと毛穴汚れ
大人ニキビとタオル
大人にきび跡のケア・日焼け対策

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |