大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

病院での治療 皮膚科

大人にきびと皮膚科について

皮膚科における大人にきびの治療としては、内服薬や塗り薬などの処方があります。また、ケミカルピーリングやレーザー治療を行っている皮膚科もあるようです。

治療方法はもちろんですが、治療費について、保険の適応になるか、適応外なのかなど、個人に合わせた治療法をアドバイスしてくれることでしょう。最近の皮膚科には、美容皮膚科が隣接していることもあります。

にきびの跡の色素沈着や赤みが残っている症状の人に対しては、ケミカルピーリングや光や高周波エネルギーを利用したフォトオーロラを用いる治療法が使われるということです。

季節の変わり目や疲れた時などに、にきびのできやすいという人に対しては、まずホルモンバランスなどをチェックします。その上で、にきびやにきび跡の悪化を予防する治療法を行うでしょう。

美容皮膚科では、エステサロンで行うような方法を大人にきびの治療として行っているようです。にきび跡が、くぼみのようになっている症状の場合は、フォトオーロラで毛穴の収縮治療を行いますし、ビタミンC成分配合のローションをイオン導入するという治療を行う場合もあります。

皮膚科では、大人にきび・にきびの跡の治療は、症状によって異なっているので、まずは自分がどんな症状なのかを見極めることから始めましょう。

大人にきび:アクアチム

皮膚科にて大人にきびの治療を受けた際、「アクアチム」という薬が、処方されることがあります。アクアチムとは、「ナジフロキサシン」ともいい、抗生物質の外用剤で、主に殺菌を目的として、にきびや吹き出物、化膿性の皮膚病治療に使用されています。

アクアチムには、軟膏・クリーム・ローションなどの種類がありますが、大人にきびの治療には、一般的にローションが使われているようです。基本的には1日2回、洗顔後に患部に塗ることが多いですが、受診された皮膚科の医師の指示に従ってください。

もし、アクアチムを使用しても大人にきびに効果が感じられない場合には、ホルモンの影響が考えられます。早めに皮膚科で相談されることを、お勧めします。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 大人にきび治療 」の記事一覧
大人ニキビ治療 はじめに
病院での治療 皮膚科
病院での治療 産婦人科
大人にきび治療 ピーリング
大人にきび治療 ケミカルピーリング
レーザーピーリング・クリスタルピーリング
フォトフェイシャルでニキビ跡治療
「レーザー治療」と「ビタミンC誘導体」
「イオン導入」と「サーマクール」
東洋医学(漢方)で大人にきび治療
大人ニキビ治療に効果的な成分

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |