大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

大人ニキビとにきび跡

大人にきびと色素沈着

大人にきびに悩む人は少なくありませんが、にきび跡にお悩みの方も多いと思います。大人にきびが、そのままにきび跡になったらどうしようと不安になる方もおられるでしょう。

にきび跡は、別名アクネスカーとも呼ばれ、大きく分けて、二つの状態に分かれます。シミのように色素が沈着している状態と、にきび跡が陥没して肌表面が凸凹している状態の二つです。

色素沈着は、軽度の大人にきびの炎症が、皮膚の表層付近で起こった場合に起きるとされています。つまり、メラニン由来の炎症後に色素沈着が起こるのです。

色素沈着の見られるに大人にきび跡の治療法として、ビタミンC誘導体を使ったり、ケミカルピーリングでのケアが有効だといわれています。大人にきびができた場合には、色素沈着のにきび跡にならないように、早めの処置をこころがけましょう。

大人にきびと凹凸にきび跡

大人にきびができた後、赤く炎症を起こしたり、黄色く膿が溜まったりした、いわゆる重症の大人にきびを、自分でつぶしたり、間違ったケアをした場合に、凸凹にきび跡となることが多いようです。

大人にきびの炎症が、真皮まで到達し、真皮層の細胞が破壊されることによっても、凸凹にきび跡、ひどいときにはケロイド状のにきび跡となってしまいます。

残念ながら現在の医療では、凸凹にきび跡の完治は難しいとされていますが、症状を緩和して目立たなくさせることは可能だそうです。

レーザーや削皮術で、隆起部分を目立たなくさせる方法がまず一つあげられます。もう一つは、ビタミンC・A誘導体や、ケミカルピーリングで、傷ついた真皮を皮膚の内側から回復させるという方法です。

やっかいな凸凹にきび跡にならない為にも、大人にきびができた時点で、完治させてしまうことが重要だといわれています。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 大人にきびの基礎知識 」の記事一覧
大人にきびと思春期ニキビの違い
白にきびと黒にきび
赤にきびと黄にきび
大人にきびと背中にきび
大人ニキビとにきび跡
大人にきびに似た症状
大人にきびと赤ら顔の関係
大人にきびと肌荒れ
鼻・首・お尻の大人ニキビ

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |