大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

大人にきびの原因 ホルモン

大人にきびとホルモンバランスの関係

ホルモンバランスの乱れが原因で、大人にきびができると、よく耳にされると思いますが、何のホルモンがどう乱れると、大人にきびができやすくなるのか、その仕組みをご存知でしょうか。

一般的には、卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少し、男性ホルモンが過剰になると、大人にきびができやすくなるといわれています。しかし、実際はというと、ホルモンバランスは体の様々な器官が複雑に絡み合って起こる現象なので、それだけが大人にきびの原因であると決め付けることはできないのです。

だからといって対処法がないというわけではなく、サプリメントを摂取したり、病院でホルモン治療を受けたりすれば、ホルモンバランスの乱れを改善することは可能です。

原因がわからないといってあきらめずに、診察をうけるなどして、大人にきびの原因を少しでも、減らしていただきたいと思います

大人にきびにホルモンバランスの治療

大人にきびの治療として、病院ではまず、血中の卵胞ホルモン(エストロゲン)や男性ホルモンの量を測定します。ホルモン値に偏りがある場合、大人にきびの原因がホルモンバランスであると判断されます。

病院でのホルモンバランス治療が始まると、過剰な皮脂分泌が抑えられ、不必要に皮膚が角質化されることがなくなります。するとお肌は2〜3ヶ月かけて正常な厚さの角質に戻り、大人にきびの改善につながるのです。

ホルモン治療には、中(または低)容量ピルを用います。副作用の危険性もないとは言い切れないので、大人にきび治療には婦人科と皮膚科両方の知識をもった、大人にきび治療の経験豊富な医師を見つけて診察してもらうのがベストでしょう。

大人にきびにホルモンバランス治療〜サプリメント

大人にきびの原因とされているホルモンバランスですが、その治療として、体に負担をかけずにできる方法をご紹介しましょう。

「特定のホルモンに似た働きをする成分」いわゆる「擬似ホルモン」をサプリメントで摂取するのです。大人にきびができるということは、卵胞ホルモン(エストロゲン)が足りない状態が原因とされています。

エストロゲンの擬似ホルモンとしては、おなじみの「イソフラボン」や、不妊治療に効果的といわれる「マカ」、肌や髪がつやつやになると評判の「ザクロ」などがあります。

ホルモンバランスが乱れて大人にきびができてしまった時は、「ホルモンバランス矯正サプリメント」を効率よく摂取しましょう。ただのサプリメントよりも、大人にきびの治療として効果が目に見えやすいので、お勧めしたい方法です。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 大人にきびの原因 」の記事一覧
大人にきびの原因 アクネ菌
大人にきびの原因 スキンケア
冷え症が大人ニキビに
大人にきびの原因 ホルモン
あごにできる大人にきびの原因
頭皮・胸にできる大人にきびの原因
ストレス・便秘による大人ニキビ

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |