大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

鼻・首・お尻の大人ニキビ

大人にきび:鼻にきび

フェイスラインにできることの多い大人にきびですが、Tゾーンである、鼻にも大人にきびができることがありますので、注意しましょう。

鼻の外側と内側の両方にできる大人にきびのことを、総称して鼻にきび呼んでいます。外側にできる鼻にきびは、Tゾーンで皮脂が多く、毛穴が汚れでつまることが引き金となってできるといわれています。できるだけ鼻を触らないように、普段から気をつけることが予防となります。

一方、鼻孔の内側に炎症がおきたことが原因となり、発生したものが内側の鼻にきびです。鼻炎の人や、鼻のかみ方が悪い人に多く見られるそうで、結構痛いので、やっかいな大人にきびです。これを自力でケアするのは、少し難しいかもしれません。耳鼻科もしくは皮膚科専門医に、相談してみましょう。

大人にきび対策:首にきび

大人にきびは、顔・背中だけでなく、首にも発生することがあるといいます。思春期のにきびは、首にできる事は珍しく、大人にきびに特有の症状といえるでしょう。

しこりのような赤く硬い首にできたら、大人にきびを疑ってください。首は顔と違い、毛穴が開きにくいのですが、色素沈着をおこすことが多いので、そのままにしておくとケロイド状になる危険性もあるので注意しましょう。

首にきびの主な原因は、ホルモンバランスの乱れといわれていますが、冷えとも関係があることが判っています。夏にクーラーの効いた部屋で長時間過ごすことが多い人などは、注意が必要です。

あご周辺ににきびが増えてきた人や、最近肩こりがひどい人は、体の代謝機能が衰えている証拠です。首のにきびが広がる可能性があるので、ちゃんとした対策をとりましょう。首にきび対策として、外側からの治療に効果を期待するのは難しいので、皮膚科など専門機関を受診して、正しい対策をされることをお勧めします。

お尻にできる大人にきび

お尻ににきびができた経験はないでしょうか。大人にきびは、顔や背中だけでなく、お尻にも発生することがあるのです。お尻にできるにきびは、汗や皮脂などで毛穴が詰まることが原因で、他の大人にきびができる原因とほぼ同じだそうです。

お尻という部分を自分で注意深く見るということはなかなか難しいので、にきびに気づきにくいかもしれません。しかし、尻にきびがひどくなると、いすに座った時に痛みを感じたりと、日常生活に影響が出てくる可能性もあります。

肌が柔らかく弱い部分なので、にきび跡も残りやすく、皮膚が硬くなったり、黒ずんだりすることもあるといいます。顔の大人にきびと比較すると、原因は同じといわれていますが、顔にきびより大きく、腫れることもあり、つぶれて膿がでることがある、という特徴があります。

お尻にできる大人にきびの予防としては、とにかく清潔にすることが重要です。
尻にきびは、無理につぶさないようにし、専門医の診察を受けるようにしましょう。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 大人にきびの基礎知識 」の記事一覧
大人にきびと思春期ニキビの違い
白にきびと黒にきび
赤にきびと黄にきび
大人にきびと背中にきび
大人ニキビとにきび跡
大人にきびに似た症状
大人にきびと赤ら顔の関係
大人にきびと肌荒れ
鼻・首・お尻の大人ニキビ

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |