大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |

「レーザー治療」と「ビタミンC誘導体」

大人にきび跡治療:「レーザー治療」

大人にきび跡の治療法のひとつに、「レーザー治療」があります。「レーザー治療」は、重症のにきび跡の人、赤みが残りやすい肌質の人、皮膚がみかんの皮のようにぶつぶつの状態の人、凸凹やケロイドが残ったような人に対する大人にきび治療として、最も効果があるそうです。

大人にきび跡の赤みと色素沈着の治療は、ソフトレーザーを使って行います。皮膚の新陳代謝を活発にして、にきびの炎症をおさえ、沈着をおこしている色素部分に、直接レーザーをあてることで、大人にきびの跡の症状を改善するということです。

そのほか、凸凹した大人にきび跡の治療には、クールタッチレーザーといわれるレーザーを用い、肌の真皮内のコラーゲン生成を活性させ、にきび跡の凹凸を無くすことができるようです。

大人にきび治療にビタミンC誘導体

大人にきび治療に効果があるといわれている成分のなかに「ビタミンC誘導体」があります。純粋なビタミンCは酸化されやすいので、角質を通過しにくく、肌の深部まで届かないのが欠点でした。

そこで、ビタミンCにリン酸を結合させて、酸化しにくく、肌の内部へ安定した状態でとどまることが可能になったものが、ビタミンC誘導体で、大人にきびの治療としても多く使われているといいます。

ビタミンC誘導体には、4つの種類があります。一番ポピュラーで、多くの化粧品に配合されているのが「水溶性ビタミンC誘導体」です。水溶性のものよりも、肌の皮脂膜や角質層を通過しやすくできているのが、「油溶性ビタミンC誘導体」で、ジェルやクリームなどのいろいろな形状の化粧品に配合されています。

「両親和性ビタミンC誘導体」は脂質にも水分にもなじみ、角質層への浸透力が非常に高くできています。「ビタミンCとEの結合型」も角質層へよく浸透します。
自分の肌に合ったビタミンC誘導体を見つけて、大人にきびの治療に役立てたいものですね。

※おすすめにきびケアを紹介!
【1位】日米売上No.1<薬用プロアクティブ>⇒ニキビケアProactiv
【2位】ライスフォース⇒ 深層保湿トライアルセット
【3位】草花木果でにきびケア⇒ 草花木果4種トライアル
【3位】にきび対策は毛穴から⇒ 草花木果 透肌スキンケアトライアルセット

※楽天市場で検索⇒ 大人にきび関連商品を探す


▼同カテゴリー「 大人にきび治療 」の記事一覧
大人ニキビ治療 はじめに
病院での治療 皮膚科
病院での治療 産婦人科
大人にきび治療 ピーリング
大人にきび治療 ケミカルピーリング
レーザーピーリング・クリスタルピーリング
フォトフェイシャルでニキビ跡治療
「レーザー治療」と「ビタミンC誘導体」
「イオン導入」と「サーマクール」
東洋医学(漢方)で大人にきび治療
大人ニキビ治療に効果的な成分

大人にきびの基礎知識

大人にきびの原因

大人にきび治療

スキンケア

大人にきびと化粧品

大人にきび予防対策

リンク集

 
大人にきび治療TOP | 大人にきびの基礎知識 | 大人にきびの原因 | 大人にきび治療 | スキンケア | 大人にきびと化粧品 | 大人にきび予防対策 | リンク集 |